かながわ母乳の会



活動予定・記録


<医療者向けセミナー>


1.日時:28214(日)13:3016:30(受付13時)

2.場所:横須賀共済病院  www.ykh.gr.jp/  5階講堂

238-8558横須賀市米が浜通1-16 tel. 046-822-2710() 

京浜急行 横須賀中央駅東口 徒歩7

JR横須賀線 横須賀駅下車 

京浜急行3番バス停 須22242613 米が浜下車

12 日ノ出町下車    徒歩1分 

3.テーマ

お母さんと赤ちゃんにやさしい病院を目指して

  横須賀共済病院は、母乳育児支援に取り組み、結果を出しつつある施設です。その取り組みの中での悩みや課題に、自分の施設の実践に役立つヒントがあると思います。一緒に考えてみましょう!

 

4.参加費会員2000円 非会員:3000円 学生:500

5.申し込みメールにて j3pyumi@rf6.so-net.ne.jp

@氏名 A職種 B所属を明記。あれば質問もお書き下さい。  

  もちろん、当日参加も歓迎です。

【主催】かながわ母乳の会  http://www.kanabo.jp/

事務局2320024 横浜市南区浦舟町4-57

横浜市大センター病院総合周産期母子医療センター(関 和男)

【お問合せ】 e-mailinfo@kanabo.jp

かながわ母乳の会 第17 回 母乳フォーラム 青空おっぱい とビタミンD  〜くる病を予防する方法〜
赤ちゃんや妊婦さんに不足しがちなビタミンD。
母乳が原因であるかのように言われる事がありますが、
実は、お母さんのバランスのよい食事と日光浴で十分補うことができます。
産後1ヶ月から赤ちゃんを抱いておでかけしましょう。

*抱っことおんぶの実演があります

講師 善方裕美
産婦人科医/よしかた産婦人科副 院長/
横浜市立大学附属病院 女性健康外来担当医

フォトスライドショー
「ふれあいの風景」
子育て川柳2015
ベスト5発表
質問タイム
交流タイム
 *抱っことおんぶの実地アドバイスがあります

【日時】2015年7月5日日曜日 13:30-16:00
【会場】横浜市社会福祉センターホール (横浜市健康福祉総合センター4 階/横浜市中区桜木町1-1)
    開場13:00 開演13:30 〜 16:00
【主催】かながわ母乳の会
【後援】日本母乳の会
【入場料】1,500 円(ファミリー2,000 円)・会員1,000 円(会員ファミリー1,500 円)・学生500 円 ※当日入会OK
【かながわ母乳の会事務局】 〒232-0024 横浜市南区浦舟町4-57
                  横浜市立大学附属市民総合医療センター周産期母子医療センター(関和男)
【お問い合わせ】 E -mail:info@kanabo.jp
【かながわ母乳の会ホームページ】 http://www.kanabo.jp/


専門家向けセミナー
2015年2月11日
於 日本医科大学武蔵小杉病院


1.日時:27211(祭)1330分〜(受付13時)

2.場所:日本医科大学武蔵小杉病院


211-8533川崎市中原区小杉町1-396 tel. 044-733-5181() 

JR南武線 武蔵小杉駅より徒歩4

JR横須賀線 武蔵小杉駅より徒歩8(南部線連絡通路経由)

東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅北口より徒歩4

東急東横線・目黒線 新丸子駅西口より徒歩4


3.テーマ

「10カ条の実践における現状と課題の解決に向けて」(仮題)

  日本医大武蔵小杉病院の取り組みの中に、自分の施設の実践に役立つ内容が多々あると思います。もう一段階ステップアップするにはどうしたら良いか? 皆で考えてみましょう!

 

4.参加費:会員2000円 非会員:3000円 学生:500

5.申し込み:メールにて j3pyumi@rf6.so-net.ne.jp

@氏名 A職種 B所属を明記。あれば質問もお書き下さい。  

  もちろん、当日参加も歓迎です。

【主催】かながわ母乳の会  http://www.kanabo.jp/

事務局2320024 横浜市南区浦舟町4-57

横浜市大センター病院総合周産期母子医療センター(関 和男)

【お問合せ】 e-mailinfo@kanabo.jp

2014 年6 月8 日(日) かながわ母乳の会第16 回 母乳フォーラム  〜おいしく、楽しい親子の時間〜

「離乳食を食べてくれない。どうして?」「栄養が心配。大丈夫かな?」
赤ちゃんが食べたくなる、親子の心がふれあう離乳食って?
あまり知られていない、離乳食のコツをお教えします!

講師 堀内 勁
堀内勁 写真
離乳食は、赤ちゃんが自分に心があり、他人にも心があることを気く時期に始まります。
親がおいしそうに食べていると、自分も食べてみたいと思います。
食を通して、親子が楽しさを共有し、心の交流が深まります。


聖マリアンナ医大名誉教授/小児科医/日本母乳の会監事/かながわ母乳の会代表。
専門は新生児集中治療、新生児神経学、乳幼児の発達、周産期の母子関係/著書「サイレント・ベイビーからの警告--- 子どもたちはなぜ壊れるのか」(徳間書店)他

日本で初めてカンガルーケアに注目。早産児の救命率を高めるために失われがちであった親子の絆づくりに役立つことがわかり、聖マリアンナ医大横浜市西部病院周産期センター長のときに積極的に取り組む

食卓を囲む同ブタたちの家族のイラスト フォトスライドショー 子育て川柳2014ベスト5発表 何でも聞いてみよう 母乳育児QandA
2014年6月8日(日)開場13:00 開演13:30 〜 16:00

【会場】横浜市社会福祉センターホール
     横浜市健康福祉総合センター4 階 横浜市中区桜木町1-1
      ※ JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅より徒歩3 分
      http://buff.ly/1l1cL4R

【主催】かながわ母乳の会
【後援】日本母乳の会 /よしかた産婦人科/山本助産院

【入場料】1,500 円(ファミリー2,000 円)・会員1,000 円(会員ファミリー1,500 円)・学生500 円 ※当日入会できます

【協力団体】あいあい倶楽部/ Umiのいえ/NPO法人WooMoo/ お産情報をまとめる会/
カンガルーの会(バースあおば)/産前産後のつどい/産婦人科マチダクリニック/ 女性鍼灸師フォーラム/
ふれあいHugHug/ ぽかぽか保育園/母乳育児・子育て支援スペース 風の学校 / 母乳110 番/
よこはま自然育児の会/ 横浜市立大学附属市民総合医療センター

【かながわ母乳の会事務局】
〒232-0024
横浜市南区浦舟町4-57 横浜市立大学附属市民総合医療センター周産期母子医療センター(関和男)

【お問い合わせ】E -mail:info@kanabo.jp TEL 080-5196-7579(原)
【かながわ母乳の会ホームページ】http://www.kanabo.jp/

■事前申込不要 ■親子席と授乳コーナーあり。お子様連れで入場できます。(保育なし)
■会場で会報「HUG」(過去の貴重な講演録記載)や出産・育児に関する本の販売あり。
《かながわ母乳の会》は、赤ちゃんの健やかな成長を願い、「母乳育児」「胸に抱く育児」を支援する、専門家と一般市民の会です。  
〈会員募集中〉年会費2,000 円 お申し込みは「かながわ母乳の会」ホームページから http://www.kanabo.jp/


<医療者向けセミナー>


1.日時:H26年2月11日(火曜 祭)13時30分〜(受付13時)

2.場所:聖マリアンナ医大横浜市西部病院 3階講堂

  〒241-0811 横浜市旭区矢指町1197−1

http://www.marianna-u.ac.jp/seibu/ 

交通:相鉄線三ツ境駅

        @徒歩13分

        A北口バス発着所1番(116系統)、若葉台中央行または若葉台中央経由十日市場行に乗車
                    (駅よりバス停3つ目)           

 

3.テーマ「精神的な問題を抱える妊産婦への対応を考える」

         近年、様々な精神的な問題を抱える妊産婦が増加し、対応に苦慮することもありますね。
        シンポジウム形式で他施設の取り組みを知り、日常のケアを考えてみましょう。

 

4.参加費:会員2000円 非会員:3000円 学生:500円

5.申し込み:メールにて j3pyumi@rf6.so-net.ne.jp

@氏名 A職種 B所属を 明記。あれば質問もお書き下さい。  

  

【主催】かながわ母乳の会  http://www.kanabo.jp/

事務局〒232− 0024 横浜市南区浦舟町4-57

横浜市大センター病院総合周産期母子医療センター(関  和男

【お問合せ】 問い合わせフォー ム



2013年以前の活動記録 →こちらへ